<   2006年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧
腰が痛い・・・
今日は腰の話。本気でスポーツに取り組んでいる人、または普通に生活をしている人も含め全体で6割の方が何らかの原因で腰痛を経験しているそうです。今日私が書き込みますのは、スポーツをしていて慢性的に痛くなる腰痛、疲労性ヘルニアなどに関することです。これらの主な原因は運動中に腰が少し反った姿勢で長時間運動するために腰に疲労がたまることにあります。よく腰の体操と言って腰を後ろにそらす運動がありますが、あれはやり方によっては逆に腰を痛めてしまうそうです。そこで私が推奨したい運動は屈伸運動です。屈伸運動はしゃがんだ時に、腰が前に曲がりますので腰の筋肉をしっかりと伸ばすことが出来ます。腰を伸ばす運動としては前屈がありますが、これは体の硬い人にとってハムストリングやふくらはぎが痛く、腰よりも意識がそちらに言ってしまうのであまりお勧めできません。腰を伸ばすという点では屈伸が良いでしょう。
取り入れ方としては、走る前、インタバールのセット間、ジョギング中の信号待ちの間などなどです。腰に不安のある方はいいと思いますよ。参考にしてみてください☆
[PR]
by sports-nitijyou | 2006-02-27 23:20 | スポーツ
アップ
ジョギングをして体操して、そこからストレッチ、そして走動作というながれをよく聞きますが、冬場は風邪を防ぐところが少なく、ジョギングをしてせっかく温まりかけた体を再度座り込んでストレッチをすることでまた冷やしてしまいます。ですから最初にゆっくりと室内もしくは風のできるだけ防げるところでストレッチや体操、それからジョギング、流しや走動作のように徐々に連続して体を暖めてみてください。
[PR]
by sports-nitijyou | 2006-02-26 17:35
指導者の言うことをただ聞いて、いるだけではやくなれるか??
私は試行錯誤を繰り返して、自分自身で最適の練習法を見つけていくことが大切なことであると思います。指導者がいるのもかかわらず、練習のし過ぎで怪我をしてしまう選手が多いのは、自分の体との対話をせずに、他人の意見を鵜呑みにして、練習を続けてしまうからです。自分の体と対話を出来るようにすることが大切です。そのためには基本的な知識を多く吸収し、そして自分の体に当てはめる作業を行っていかなくてはいけません。これはあまり良い例だとはいえませんが、怪我をして覚える自身のからだの信号があるわけです。筋肉バランスが悪くなった、けがをした・・・なぜそのようなからだの信号を読み取ることが出来なかったのか?どうしてそのような信号が起こったのか?実際に体験し読み取れるようにしていく事も大切なのではないかと思います。勉強にしても、成績のいい子に「どんな勉強をしているか」を聞いて、先生からも勉強の仕方を聞いて、それに取り組もうとしても、まったくその通りに、進めることは難しいはずです。実際に人から聞いた勉強スタイルをやってみても、自分の生活リズムに合わなければ、自分なりにアレンジして自分の方法を確立していきます。この方法を確立するために、小学校の頃から多くの勉強スタイルを試したはずです。自分の練習法をさがすのは結局は自分でしかないのです。数多くの失敗や成功を繰り返してください。失敗なくして、真の成功は手に入れられません。そして失敗の原因を探るために、多くの知識を手に入れて、また、顧問の先生(第三者)から指導を仰いでください。原因を探ったり、新たな知識を得る場合、第三者の客観的な意見というのは大変有効です。自分の感覚と他人の感覚をしっかりすり合わせることが必要なのですが、最近は自分に意見を持たない人が多いように感じます。時間はかかりますが、そこがただ単に走るという行為をしている陸上の楽しいところでもあります。
[PR]
by sports-nitijyou | 2006-02-26 10:07 | スポーツ
中距離、一週間のメニュー例
私の練習流れは日曜を完全休養休にし、月曜日は心肺機能回復のため60~90分ジョグ、火曜に1000×5等のロングインターバル、水曜にペースランニング10キロ程度、キロ4分~3分45、木曜は30分程度のジョグとストレッチで積極的休養、金はビルド走、もしくはクロスカントリーで大体10キロ前後。、 土は(600+200)×3。
基本、月水木金のメニューは上記に固定(季節や体調よってペースや距離の変化はあり、これが重要)後、火曜はロングインターバル系でスピード持久練習をし、土は実践タイプのレペや、T.Tなどをして、最大スピードや実践力を養うようにしました。
[PR]
by sports-nitijyou | 2006-02-24 21:15 | スポーツ
ジョグの取り組み方☆
ジョギングをする場合、私は、距離よりも時間を重視しています。今日は60分走ろうとかそんな感じです。何キロを何分でっということになりますと、調子が悪いときも良いときも同じ練習になってしまいます。ですから時間を設定しておけば調子がよければ、距離を伸ばし、悪ければゆっくりと走るということが出来ます。私の取り組み方ですので参考程度に。
[PR]
by sports-nitijyou | 2006-02-20 11:22 | スポーツ
忍者ごっこ
今日は地元で開催された忍者ごっこに参加してきました☆、これは大人と子供が一緒になって忍者になりきり、知的想像力、想像表現力を高めようとするれっきとしたNPOの活動なのです。追跡任務や宝探し任務、旗取りちゃんばらなど、こども達と協力してクリアーしていくと、最後に免許皆伝の巻物がもらえます。これを7つ集めると幸せが訪れるとかww皆さんも全国各地で開催しているので是非お子様と一緒に参加して見てください。もちろん大人の方1人での参加も大歓迎です。詳しくはこちら
[PR]
by sports-nitijyou | 2006-02-18 20:57
速くなるために日々すること
まずは練習メニューを見直してください。バランスは悪くなっていないでしょうか?自分の好きな練習ばかり取り入れていないかでしょうか?私自身中距離選手のくせにペーランを嫌がってあまり入れていませんでした汗。筋トレはどうでしょう?腹筋背筋だけでなくプライオメトリック的、ジャンプ系トレーニングやチューブトレ、スタビライゼーションなども入れてみましょう。一応ざっと自分のメニューを見直したら次は過去の試合を見直してみましょう。スタートDは上手いか?クラウチング~疾走姿勢に上手く移れているのか?加速力は他の選手に比べてどうか?疾走中の姿勢は?腰が落ちていないか、あごが上がっていないか。腕振りはしっかり振れているか?力みは?一体何歩でゴールしているか、それによってピッチ派かストライド派かを知る。上下動は?後半の落ち込みは?フィニッシュの切り方は等の点を細かに調べて下さい。第三者の意見と自分の感覚とをすり合わせ、ビデオを見直すことも大切です。そしてその弱点は何から来ているのかを調べて下さい。今までの練習メニューの足りない部分が試合に影響していることが多いです。それを踏まえて欠点を修復、改善できるようメニューを再調整して見ましょう。その後、今の時期は冬季練習のまとめの時期につながってくるので、今までの練習内容を見直し移行期に何をすべきかを見つけてください。そして移行期では去年の試合で弱点と判断したポイントが克服できているかのチェックを忘れなでやってください。まずは自分をしっかりと見ることが大切だと思います。なかなか難しいことで、たった一日の練習の自分だけではとても分かりにくいので、練習ノートを付け長期的に見てください。練習日記に書く内容は、その日の心拍数、食事、練習時間、起床時間、就寝時間、足の痛みや状況、練習内容、タイム、感想、コーチの感想等でいいと思います。だらだらと長い文章を書いてしまいましたが、まずは自分のことをしっかりと知ることが大切です。
[PR]
by sports-nitijyou | 2006-02-16 13:40 | スポーツ
発見
今日、地元をジョギングしていたら、こんなものが落ちている、公園にたどりつきました><車とかに乗っていたら気がつかない地元の大発見ですww1,2枚目は偽ですが、3枚目はほんま物ですww
f0065448_14451882.jpg


f0065448_1446321.jpg

f0065448_14465039.jpg
[PR]
by sports-nitijyou | 2006-02-15 14:47
大あらわ
今日のバイトは大変でした><もうすぐ上がろうかと思っていたところにいきなり10人の団体さん。その数分後に15人。で5人wwうちのカフェの椅子は35席なんですよ。でコーヒーなどを主にしている店なので、キッチンは弱小。にもかかわらずお店に三つしかない食事メニューがどんどんオーダーされていきます。オーナーまでもがホールスタッフにはや代わりww
面白い体験が出来ました☆
[PR]
by sports-nitijyou | 2006-02-13 18:19
走っているときの呼吸法
呼吸は変に意識しすぎるとよくありません。あえて言うならば苦しくなった時はあえてしっかりと吐き出すことを意識してみてください。息が苦しいのですう方は自然と入ってきます。しかし呼吸が速くなってくるとしっかりと吐き出せないまま、またすぐに吸ってしまうので新鮮ではない空気が肺を支配しつづけることになります。ですから一回しっかりと吐き出して新鮮な空気をしっかりと入れられるようにしてください。
[PR]
by sports-nitijyou | 2006-02-12 14:48